保険を見直そう|インターネットで手軽にチェック

生活をサポートもしもに対応頼もしい保険の魅力

節約の方法について

むだな保障ははずすことで節約

何かあった時のために、万が一のために、もしかしたらこういったリスクがあるかもしれないから保険に加入するのです。とりあえず不安だから保障を手厚くする、なんでもかんでも保障をつけたがる、たしかに保障があることで安心を買うことができます。しかし、その分保険料は高くなってしまうのです。手厚い保障を受けられる代わりに保険料が高くなりますが、それは本当に必要な保障なのかを考える必要があります。保険見直しをすることで余計な保障は外すことができます。保険見直しをすることで、加入している保険の無駄が分かります。不要な保障は削ってしまったほうが保険料は安くなります。余計な保障が付いていないかを確認するのも保険見直しになります。

保障される金額は適正かどうか

保険見直しをすることで、月々の保険料は節約することができます。生命保険の死亡保険金は、若い時には必要保障額がある程度必要になります。ですが、年齢を重ねていくにつれてその必要保障額はどんどん小さくなります。しかし、保険会社からすすめらえるのは営利目的ですから中高年になっても必要保障額が変わらない保険をすすめられるケースが多いです。必要保障額以上の保険を提案されることが多いですので、それは定期的に保険見直しをすることで、必要保障額が小さい保険に乗り換えていけば年々保険料の支出は減らしていくことができます。保険会社は必要以上の保障額の保険をすすめるケースが多いので、それは保険会社にメリットがあることですが、被保険者にはデメリットなのです。

Copyright (c) 2015 保険を見直そう|インターネットで手軽にチェック all reserved.